婦人

北国アロニアで疲れた目にオアシスを与えよう

元気をキープする

頭を抱えるウーマン

おすすめな摂取方法

更年期に望ましいサプリメントの摂取方法は、まずはマルチビタミンを、さらにビタミンCとビタミンEを個別に摂ります。更年期と深い関係がある骨粗鬆症予防には、ビタミンD、カルシウム、プロテインが有効です。プロテインは大豆イソフラボンが入っているサプリメントを選びましょう。大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンとよく似た構造をしているので、更年期の様々な不快な症状の改善に効果があります。またカルシウムが骨になるためにはビタミンD、リン、マグネシウムも不可欠です。カルシウム2に対してリン2、マグネシウム1が理想的な配分です。脚のむくや耳鳴りにはビタミンB群を、不眠には寝る30分前のプロテイン、カルシウム、ビタミンB群がよく効きます。

自分に合うものを見つける

もの忘れ、疲労感、関節痛、なんだか今までと違う・・・更年期のデリケートな症状は人それぞれで微妙に違います。自分に合うサプリメントを見つけて更年期の元気をキープしましょう。手足の関節の痛みには、鮫の軟骨に含まれる栄養素コンドロイチンが有効です。筋肉の衰えによる四十肩、五十肩の痛みをやわらげ、がん抑制効果でも注目のサプリメントです。女性の体調不良を緩和させるザクロエキスはエストロゲンと同じような働きをもつ成分を含んでいて、消化促進や利尿作用もあり、美容と健康を実現します。EPA・DHAは魚に含まれる良質の脂質で、脳能力アップ、血液サラサラ効果の他に、がんや生活習慣病など現代病を予防・改善が期待できます。